転勤だらけの北海道ライフ

コスパ最強商品&投資好きの道産子が北海道各地の情報発信

スポンサーリンク

函館「元祖インドカレー 小いけ」食べてきました!

f:id:hokkaidolife:20211113183941j:plain

函館市でカレーといえば五島軒ですが、その次に有名なのは「小いけ」です。

函館駅から少し離れた市電「十字街駅」の近くに、「小いけ 本店」と「元祖 小いけ」が並んであります。

今回は地元民にも人気の「元祖 小いけ」を訪れてみました。

住所は函館市宝来町22-4です。ちなみに七重浜にも支店があります。

営業時間は11:00〜15:30で、定休日は火曜日、駐車場は横に数台分あります。

今回は「カツカレー」(980円)を食べました。評価を書きます。

 

評価

料理・味      ★★★★

f:id:hokkaidolife:20211113183953j:plain

見た目は普通のカツカレーです。

黄色っぽいルーで、わかる具材は玉ねぎくらい、あとは全部溶けちゃっています。

ルーはかなりスパイシーで辛めです。子供が食べるには厳しいかと思います。

独自に配合したスパイスとのことでコクもありますが、小麦粉感もある独特の風味です。

創業1948年から続く昔ながらのインドカレーということでしょうか。

最初はそこそこの辛さと思っていましたが、食べ終わる頃にはじんわり汗をかいてしまいました。

カツは薄めでしたが、サクサクしていてカレーとマッチして美味しかったです。

2016年に経営者が変わり味が変わったとの話も聞きましたが、全体的には美味しいカレーでした。

 

ボリューム・コスパ ★★★

価格はカレー670円、大カレー780円、カツカレー、ハンバーグカレー980円、大カツカレー、大ハンバーグカレー1080円。

ちなみに隣の小いけ本店ではカレー800円、ロースカツカレー1250円ですので、隣よりお得なのは間違いなさそうです。

ボリュームは普通ですし、カツカレーが980円というのは妥当なラインじゃないでしょうか。

思い出してしまった「なかみち食堂」のカツカレー(800円)ですが…あそことボリューム比較はしてはいけませんね…。

 

サービス・雰囲気  ★★★

内装は普通の定食屋さんのような雰囲気です。

中心部に大きな円卓、4人掛けのテーブル、カウンターなど20席以上あります。

提供までの時間もそれほどなく、接客もいたって普通でした。

 

まとめ

しづお的 総合評価は82です。

昔ながらのカレーという意味では美味しいカレーだと思います。

地元の人に聞きましたが、「小いけ 本店」は先代の息子さん、「元祖 小いけ」は先代時の番頭さんが、いろいろあって分かれたとのこと。

地元民からの圧倒的な支持は元祖の方みたいです。

カツ丼(1,000円)が気になったので、次回訪れた時にはチャレンジしてみたいと思います。

※価格などは訪問時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。