転勤だらけの北海道ライフ

コスパ最強商品&投資好きの道産子が北海道各地の情報発信

スポンサーリンク

函館駅前ラーメンの名店「滋養軒」食べてきました!

f:id:hokkaidolife:20210624000219j:plain

函館と言えば塩ラーメン。

函館で人気No.1ラーメン店といえば「あじさい」ですが、No.2といえば「滋養軒」でしょう。

1947年創業で70年以上の歴史があるとのこと。

超人気店ですので並ぶのが基本だったようですが、コロナの影響ですぐに入れました。

住所は函館市松風町7-12です。JR函館駅から徒歩5分ほど、マックスバリュの近くです。

定休日や営業時間は新型コロナで変動的ですので割愛。

駐車場はお店の裏に3台あります。

一番スタンダードな「函館塩ラーメン」(500円)と「チャーハン」(550円)を食べました。評価を書きます。

 

評価

料理・味      ★★★★★

f:id:hokkaidolife:20210624000230j:plain

見た目はいたってシンプル。

まずは透明なスープをいただきます。

これがめちゃくちゃ美味しいです。あっさり系ですが懐かしさも感じる味です。

「豚骨、鶏ガラ、香味野菜、昆布などのスープ」とのことですが、この透明度でしっかりとした味わいがあります。

500円だと思うと余計おいしく感じてしまいます。

自家製麺とのことで、中太のほぼストレート麺はツルツルして美味しいです。

具もネギとメンマ、チャーシュー2枚でシンプル。

チャーシューは柔らかく、味の濃さもちょうどいい感じです。

スープも含めて完食です。

f:id:hokkaidolife:20210624000240j:plain

あまりに塩ラーメンが安かったので、チャーハンも頼んでみました。

量が多いわけではありませんが、ちゃんとパラパラしています。

味は醤油ベースで、チャーシュー、ネギ、玉子の他にもエビが入っていて美味しかったです。

 

ボリューム・コスパ ★★★★★

f:id:hokkaidolife:20210624000208j:plain

ボリュームは普通ですが、500円でこれほどのものが食べれるのは奇跡です。

普段は観光客で溢れていますが、全く観光客価格ではありません。

塩ラーメン、醤油ラーメンが500円、味噌ラーメンが600円、チャーハンが550円。

どれも良心的です。焼きギョーザの350円が高く感じてしまうのが不思議です。

素晴らしいコスパです。

 

サービス・雰囲気  ★★★

内装は普通のラーメン屋です。

4人掛けテーブルが3つ、カウンター席が3席と小さな店ですが、回転は悪くありません。

ご夫婦で営業していると思われますが、接客は丁寧でした。

 

まとめ

しづお的 総合評価は92です。

私は「あじさい」より断然「滋養軒」の方がオススメです。

このコスパは他では真似できないでしょう。

ここより美味しい函館塩ラーメンを見つけられるでしょうか。

※価格などは訪問時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。