転勤だらけの北海道ライフ

コスパ最強商品&投資好きの道産子が北海道各地の情報発信

スポンサーリンク

函館名物ステピ「ジョリージェリーフィッシュ」食べてきました!

f:id:hokkaidolife:20211113184840j:plain

函館のソウルフードの一つであるステーキピラフ。通称「ステピ」。

ステピを提供している「ジョリージェリーフィッシュ」を訪れてみました。

創業は1982年で、函館山の麓の宝来町から現在の位置に移転してきました。

地元の人は「ジョリジェリ」と呼ぶそう。

住所は函館市東山2-6-1で、産業道路沿いホーマック鍛冶店の向かいです。

営業時間は11:30~15:00、17:00~21:00で、定休日は水、木曜日のようですが、コロナで営業時間は変わっているかもしれません。

アウトドアショップとも併設されており、駐車場は30台以上あります。

今回はもちろん定番の「牛ステーキピラフ」(1,280円)を食べてみました。

 

評価

料理・味      ★★★★

f:id:hokkaidolife:20211113183854j:plain

ピラフにやや薄めのステーキが乗っています。

肉は道産の牛ステーキだそうで、フィレでしょうか。

ミディアムレアで柔らかく、肉の味は美味しいです。

創業以来変わらない味の醤油ベースのソースも美味しいです。

道産バターを使用したバターピラフは薄味ですが、ステーキ、ソースと一緒であればモリモリ食べられます。

コーン、ニンジン、生野菜サラダが付け合わせ。

全体的に味は美味しいとは思います。

 

ボリューム・コスパ ★★

牛ステーキピラフが自1,280円。ポークステーキピラフが1,180円、チキンステーキピラフが980円。

道産の牛肉が使われているので、値段的には妥当なラインかもしれません。

ただ、ソウルフードと呼ばれているのであれば、もう少し安い価格で提供してほしいと思いました。

ボリューム的にも普通で期待していた分、コスパは悪く感じてしまいました。

f:id:hokkaidolife:20211113183440j:plain

コロナ前からやっていたかわかりませんが、テイクアウトもやってます。

 

サービス・雰囲気  ★★★

店内は4人掛けのテーブル席が8つ以上あるので広いです。

宝来町にあった頃はもっとアメリカンな雰囲気だったようですが、今は普通のカフェのような感じでしょうか。

インパクトはあまりありません。

他に客がほとんどいなかったですが、接客などは特に問題ありませんでした。

 

まとめ

しづお的 総合評価は79です。

美味しいですが、残念ながら再訪はしないかもしれません。

良い肉を使っているのかもしれませんが、薄くてコスパはイマイチのように感じました。

ソウルフードと聞けば、コスパが良いイメージがありましたが、少し裏切られた気分です。

似たような函館ソウルフードにカルフォルニアベイビーの「シスコライス」がありますが、私はシスコライスの方がオススメです。

※価格などは訪問時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。