転勤だらけの北海道ライフ

コスパ最強商品&投資好きの道産子が北海道各地の情報発信

スポンサーリンク

函館無水カレー「マサラカリス」たべてきました!

f:id:hokkaidolife:20211113184055j:plain

函館市にも美味しい無水カレーがあると聞き、「マサラカリス」を訪れてみました。

市電「松風町駅」の近くにあり、JR函館駅からも歩いて行ける距離にあります。

住所は函館市松風町14-3です。

営業時間は11:30~15:30、18:00~21:30で、定休日は月曜と第3火曜日です。

駐車場は少し離れたところに4台分あります。

今回はベーシックな「カリスカレーMサイズ」(ライス200g、800円)を食べました。評価を書きます。

 

評価

料理・味      ★★★★★

f:id:hokkaidolife:20211113184047j:plain

見た目はそのまんま、シンプルな無水カレーです。

ベーシックなカリスカレーは、鶏もも肉とたまねぎ、トマト、にんにく、しょうがなどの野菜をじっくり煮込んでいるそうです。

スパイスも効いていますが、煮込まれた野菜の旨味、甘味を感じられます。

ただ、ガツンとくるというよりはキレイな印象です。

鶏もも肉はしっかり煮込まれてほぐれていますが、なんだかんだ主役です。

ご飯はちょうどいい固さで、全体的にバランスが良くて美味しいです。

辛さは大辛のブジュにしましたが、そこそこ辛かったです。辛さが苦手な方は中辛の方がいいかもしれません。

無水カレーと言えば、札幌の名店カラバトカリーですが、比較するとこちらの方が油分が控えめで食べやすい印象です。

 

ボリューム・コスパ ★★★

f:id:hokkaidolife:20211113184038j:plain

サイズは6種類、辛さは7段階から選べます。

「カリスカレー」はS700円、M800円、L900円です。

ペースト状にした数種類の野菜がベースの「バイブスカレー」はS750円、M850円、L950円です。

カリスカレーMサイズ(ライス200g)はペロッと食べちゃえました。

男性だとLサイズくらい余裕かもしれません。

ボリューム的にコスパは普通でしょうか。

トッピングが豊富にありましたので、100円の炙りチーズや素揚げブロッコリー、ナスなども試してみても良かったかもしれません。

150円のとり皮ちゃんも気になりました。

 

サービス・雰囲気  ★★★★

外観もオシャレですが、店内もオシャレです。

星型のライトや、木製の家具などカフェのような雰囲気です。

女子ウケが良さそうな感じですが、おじさん1人でいても居心地が悪いわけではありません。

テーブル席もありますが、カウンターの席がメイン。席数は16席でやや少なめです。

提供までの時間、接客に不満はありませんでした。

とにかく雰囲気はステキです。

 

まとめ

しづお的 総合評価は87です。

リピート決定。カラバトカリーより油分少なめでキレイな味で美味しかったです。

トッピングしないと物足りないかもしれませんので、次回はトッピングしたバイブスカレーにチャレンジしてみたいと思います。

※価格などは訪問時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。