転勤だらけの北海道ライフ

コスパ最強商品&投資好きの道産子が北海道各地の情報発信

スポンサーリンク

函館駅前「センチュリーマリーナ函館」に泊まってきました!感想・評価

f:id:hokkaidolife:20210624000156j:plain

北海道の「新しい旅のスタイル」、それから函館市の「はこだて割り」の併用で、とんでもなく安く泊まれたので、近場で人気のホテルに泊まってきました。

今回、泊まったのは函館駅前エリアの「センチュリーマリーナ函館」。

2019年春にオープンした新しいホテルです。

通常、約20,000円する宿泊料金が、なんと5,000円程度で泊まれました。

項目別に評価してみました。

 

評価

風呂  ★★★★★

とにかくロケーションが素晴らしい!

屋上の露天風呂からは、函館山、海、街、さらに夜は天気が良ければ満天の星空を眺めることができます。

運よく快晴でしたので、大満足でした。

泉質はナトリウム塩化物強塩泉の一種類のみですが、茶褐色で湯の川温泉よりも温泉感が強いお湯です。

しっかり温まることもできるので個人的には好きです。

 

夕食  なし

ホテル内に夕食を提供する施設はありません。

ただ、提携店で食べることができる宿泊プランがあり、今回はジンギスカン函館吉田で食べ飲み放題をチョイス。

こちらも大満足でした。

他にも同価格帯で、回転寿司根室花まるの寿司食べ放題や、レストラン五島軒本店のフルコースもあり、観光客には嬉しいラインナップです。

 

朝食  ★★★★★

f:id:hokkaidolife:20210623235236j:plain

このホテルは何と言っても朝食です。

ビュッフェ形式で150種類以上の品揃えがあり、一回では食べきれません。

海産物の鮮度も悪くなく、どれを食べても美味しかったです。

時期的に観光客は少なかったようですが、地元民にもイクラの食べ放題は人気です。

生ハムやエッグベネディクト、ビーフストロガノフなんてオシャレなメニューもありました。

観光客向けですがスープカレーもあり、ドリンクやデザートのメニューも豊富で、夕食だとしても十分過ぎる量と質でした。

 

部屋  ★★★★

f:id:hokkaidolife:20210623235225j:plain

最もグレードの低い「ダブル」に泊まりましたが、1人で使用するには十分な部屋でした。

そこそこ広くて部屋に不満はありませんでした。

部屋の向きは函館駅側でしたが、海も見えて良い景色でした。

f:id:hokkaidolife:20210623235215j:plain

清潔感 ★★★★★

新しいホテルということもあって、部屋や大浴場、ロビー、レストラン、どこもキレイでした。

不快に感じるような場面はありませんでした。

接客  ★★★★

受付やレストランの従業員の接客は丁寧でした。

教育がしっかりされている印象がありました。

 

子連れ ★★

子連れ向けの食事、施設はほとんどありませんので、子供はたぶん飽きちゃいます。

はっきり言って大人向けです。

ただ、お風呂は広いので少し楽しめるかもしれませんし、朝食会場も静かな雰囲気ではないので、子供を連れていっても問題はないと思います。

 

コスパ ★★★★★

評価が難しいところですが、「新しい旅のスタイル」「はこだて割り」の併用で、5,000円で泊まれたと思うと、奇跡のコスパです。

通常料金の20,000円と考えても満足できますが、この価格帯だと私はなかなか泊まれないかなーと思います。

新型コロナがなければ、20,000円でも予約が埋まる人気のホテルだと思います。

 

まとめ

しづお的 総合評価は95点です。

温泉と朝食は本当に素晴らしいです。

温泉+朝食ビュッフェ(大人3300円、小人1650円、幼児無料)の日帰りプランもあり、近くの安いホテルに泊まって、日帰り利用するのもアリです。

安く泊まれる機会があれば、また泊まりたいと思います。