転勤だらけの北海道ライフ

コスパ最強商品&投資好きの道産子が北海道各地の情報発信

スポンサーリンク

函館周辺の桜の名所に行ってきました!

函館に来たばかりですが、春と言えば桜!

函館周辺の桜の名所を訪れてみました!

今年の開花は例年より早めで、4月下旬には十分キレイな桜を見ることができました。

札幌では何度も見たことのある桜ですが、円山公園とは比べものにならないくらい函館の桜はキレイでした。

葉っぱの多いエゾヤマザクラではなく、ほとんどソメイヨシノなのでピンク一色で鮮やかなのでしょう。

今年はメジャーな4ヵ所に訪れてみました。

 

五稜郭公園(函館市)

f:id:hokkaidolife:20210623235406j:plain

場所の説明は要りませんね。言わずと知れた桜の名所「五稜郭公園」です。

今年に関しては、車で訪れても近隣の駐車場にすんなり停められました。

混雑が激しい場合は、函館市電「五稜郭公園前」から歩くか、JR「函館駅」「五稜郭駅」から、バス、タクシーで向かうしかありません。

この時期は例年だと車も渋滞して、花見客で溢れていたそうですが、新型コロナの影響で散歩する人くらいしかいません。

f:id:hokkaidolife:20210623235431j:plain

五稜郭の土塁の上に登れば、雲海のような桜を見ることもできます。

素晴らしいです。

ただ、土塁の高さがかなりありますし、柵がありませんので、3歳児くらいだと落ちてケガします。

注意が必要です。

f:id:hokkaidolife:20210623235418j:plain

例年だとバーベキューなどができたエリア。

今年も禁止されていましたので、賑わいはありません。

とにかく、函館で花見するには五稜郭公園チョイスで間違いありません。

 

桜が丘通り(函館市) 

f:id:hokkaidolife:20210623235323j:plain

こちらも有名な「桜が丘通り」。

場所は函館市松陰町と柏木町の間、人見町と乃木町の間を南北に走る通りです。

函館市電「柏木町駅」から少し五稜郭側に歩けば、左手に見えてきます。場所は少しわかりにくいです。

名前のように、通りの両脇に桜の木が植えられています。

桜のアーチがとてもキレイですが、道幅が狭く住宅街ですので、車で立ち止まるのは難しいです。

歩いていくことをオススメします。

 

法亀寺・大野川沿い(北斗市)

f:id:hokkaidolife:20210623235842j:plain

北斗市「法亀寺(ほうきじ)のしだれ桜」も有名です。

住所は北斗市向野1丁目。バスで行く方法もあるかと思いますが、基本は車です。

コロナ禍でもライトアップされていて、近くの駐車場はパンパンでした。

近くの駐車場には停められず、大野川を挟んで向かい側にある「せせらぎ温泉」の駐車場を案内されました。

推定樹齢300年以上の一本桜は、樹高12mで北海道最大級だそうです。

めちゃくちゃ大きくて迫力があり、キレイでした。

また、ここから徒歩圏内、大野川沿いには300メートルにわたる桜並木があります。

こちらもとてもキレイでした。

 

松前藩戸切地陣屋跡(北斗市)

f:id:hokkaidolife:20210623235831j:plain

法亀寺のしだれ桜を見たのであれば、近くの「松前藩戸切地(へきりち)陣屋跡」もぜひ立ち寄ってほしいスポットです。

住所は北斗市字野崎。函館江差自動車道「北斗中央IC」から道道96号を大野に向かって北上すると「野崎霊園・野崎公園」の看板を左折です。

道道から陣屋跡へ続く、800メートルの桜並木のトンネルは、とてもキレイでした。

こちらも、コロナ禍でもライトアップされていて、多くの人が訪れていました。

 

今回は、この4ヵ所に訪れてみました。

来年は松前城など、範囲を広げて訪れてみたいと思います。