転勤だらけの北海道ライフ

コスパ最強商品&投資好きの道産子が北海道各地の情報発信

スポンサーリンク

「プレナス」の株主優待が届きました!今後もホールドするべきか?

株主優待が届くたびに、今後もホールドすべきかどうかをチェックしていきます。

今回は持ち帰り弁当のチェーンの「ほっともっと」で有名な「プレナス」です。

うちに株主優待が届いたのは5月第5週でした。

 

株主優待の内容

権利確定月は2月末日です。

買物優待券(500円券)

f:id:hokkaidolife:20190603123919j:plain

1年以上継続保有が条件になりますが、「ほっともっと」や「やよい軒」で使える買物優待券(500円券)が、100株以上で5枚、1,000株以上で10枚もらえます。

1人暮らしの私としては、ほっともっとで5食分いただいています。

 

現在の株価・利回り

1,871円(2019年5月28日終値) 単元株数100株

配当金60円         利回り3.2%

配当金60円+優待25円  利回り4.54%

※優待は100株で換算。

優待も含めれば、利回りはまずまずです。

 

直近の決算内容

プレナスの連結決算の数字を確認します。

毎度ですが、売上高、自己資本比率、ROEくらいは確認しています。

もちろん連結でみていきます。

売上高

2019年2月期 153,914百万円 

2018年2月期 145,709百万円

2017年2月期 140,972百万円

売上はしっかり伸ばしていますが、2019年2月期は残念ながら30億弱の純損失となっています。

原因は人件費や原材料の高騰で、この業態では最近よく聞く理由です。

来期は黒字転換を予定していますが、少し厳しい状況は続くと思います。

 

自己資本比率

2019年2月期 68.6% 

2018年2月期 71.6% 

2017年2月期 70.8%

すごい高いです。文句なしです。むしろ利益をもう少し投資にまわしてもいいと思います。

 

株主資本利益率(ROE)

2019年2月期 -4.67%

2018年2月期  3.59% 

2017年2月期  6.22%

赤字が響いてマイナスになっていますが、自己資本比率の高い会社なので2017年2月期くらいの水準で推移すればいい感じだと思います。

 

今後もホールドするべきか

1人暮らしの私には「ほっともっと」は必須です。肉野菜炒め弁当なんてめちゃくちゃ美味しいと思っています。

「やよい軒」も美味しく、定食屋の業種はまだまだ世界でも伸びると思っています。

日本国内はなかなか厳しいと思いますが、外国での出店に積極的ですし、株主優待も魅力的ですので、今後もホールドしたいと思います!

※あくまでも個人の備忘録として掲載していますので、投資する場合は自己責任でお願いします。