転勤だらけの北海道ライフ

コスパ最強商品&投資好きの道産子が北海道各地の情報発信

スポンサーリンク

帯広のソウルフード?「インデアンカレー」を食べてきました!感想・評価

f:id:hokkaidolife:20190226192459j:plain

帯広といえば豚丼?いえいえ、やっぱりインデアンカレーです!

「インディアン」じゃありません。「インデアン」です。

カレーチェーン店ではありますが、店舗は帯広と釧路にしかありません。

私が釧路に住んでいた時は近くにありましたので、月1回は食べていました。

5、6年ぶりでしょうか?かなり久しぶりに食べてきました!

今回はMEGAドン・キホーテ西帯広店でハンバーグ(インデアンルー)の中辛をいただきました!

 

どんなメニューがあるの?

ルーの種類は「インデアンルー」「ベーシックルー」「野菜ルー」の3種類があります。

 

インデアンルー

牛肉感が多少あるルーです。

ベーシックルーよりスパイスがきいている印象です。

帯広人にも断然人気はインデアンルーだと思います。

 

ベーシックルー

あまり具材感がないシンプルなルーですが、これはこれで美味しいルーです。

「カツ」「エビ」「チキン」とだけ頼むとこっちのルーできますので、トッピングを引き立たせる用のルーというイメージです。

 

野菜ルー

じゃがいもや人参、玉ねぎなどの野菜が入っているルーです。以上。

いやいや、これも美味しいんですが、やはりインデアンに来たら、インデアンルーだと思っています。

 

トッピング

カツ、ハンバーグ、エビ、チキン、チーズなどのトッピングがあります。

大盛りにもできます。

店内いるとオジサンたちが、インデアンルーにカツをトッピングした「インデアンカツ」を結構頼んでいる印象がありました。

一番人気はこれではないでしょうか。

ちなみに私が就職したばかりの時は、あまりお金がなくて大盛りとチーズの組み合わせばっかりでした。

 

辛さ

中辛でも、辛さを割と感じると思います。

オススメは、辛口、または大辛にしてチーズをトッピングすると、辛さとまろやかさがマッチして美味しいです。

足りなければホットオイルもありますので、調整可能です。

 

評価

料理・味      ★★★★

そうそうコレコレって味です。って、わかりませんね。

リトルスプーンにも似ていますが、こちらの方がスパイシー&コクがある感じで好きです!

って、リトルスプーンも無くなっちゃって皆さん知りませんよね。すみません。

まあ、美味しいです。

 

ボリューム・コスパ ★★★★★

トッピングなしでも、私は少ないと思いませんが、やっぱりトッピングが欲しくなります。

トッピング付きであれば、ボリュームはいい感じだと思います。

コスパで言ったら最強の部類に入るのではないでしょうか。

インデアンカレーの単品453円だけでも、ご飯としては成立します。

トッピングや大盛りにすれば、もう大満足だと思っています。

 

サービス・雰囲気  ★★

接客は帯広でいったら普通だと思います。札幌だったら少し…て感じです。

経験の浅いバイトっぽい人もいて、少しモチャモチャしているところもありました。

もちろん店舗やタイミングにもよると思います。

内装は店内だけで見たら、失礼ながら少し安っぽい感じです。

雰囲気がある意味ないので、子どもと一緒に行けますし、個人的には気楽に入れる好きな雰囲気です。

 

まとめ

しづお的 総合評価は79点です。

食べたことない人は食べてみてください。

サクッと食べられてこの味なら、牛丼やハンバーガーチェーンよりもインデアンカレーです。

帯広人がうらやましいです!

地元の人は鍋を持ってきて、「インデアンルー4人前!」って頼んで、持って帰ったりしています。

やっぱりインデアンカレーは帯広のソウルフードではないでしょうか。