転勤だらけの北海道ライフ

コスパ最強商品&投資好きの道産子が北海道各地の情報発信

スポンサーリンク

「ぱんちょう」の豚丼を食べてきました!感想・評価

f:id:hokkaidolife:20190213220025j:plain


帯広と言えば豚丼!

ということで、食べてきました!

超有名店「豚丼のぱんちょう」です。

帯広豚丼発祥のお店です。

 

f:id:hokkaidolife:20190213220009j:plain

評価

料理・味      ★★★★

普通に美味しいですよ!

お肉は厚めで、やわらかさに少しバラつきはあります。

炭火焼の香りが強めですが、タレの濃さもちょうどよく美味しいです!

たくあんも意外とウマいです。

 

ボリューム・コスパ ★★★

メニューの豚丼の種類は「華」「梅」「竹」「松」です。

初代の奥さん?が梅さんということで、お肉の量が上から梅竹松です。

店員さんの説明は「肉の量が竹が普通、松が少なめ、梅が多めで、華がさらに多いです」の説明でした!

今回は「梅」を食べてみました。「梅」で十分満足できる量でした。

ただ、松900円、竹1000円、梅1100円、華1300円で、そこまで安くはありません。

地元で人気の「とん田」と比べても高めです。

入店まで30分くらい待ったことも加味して、コスパはそこまで良いとは言えないと思いました。

 

サービス・雰囲気  ★★★

接客は若いバイトっぽい子もいましたが、特に問題なしです。

店内はキレイです。

こんなに人気があるなら、もうちょっとお店が広くてもいいのかなって思いました。

2人とか少人数でいくと相席になる可能性が高いです。

 

まとめ

しづお的 総合評価は83点です。

初めてのぱんちょうでしたが、非常においしかったです。

ただ帯広人に「豚丼どこがオススメ?」って聞けば、やはり「とん田」と言う人が多いです。

私も3度ほど食べたことのある「とん田」の方が、コスパでは勝ります。

実際、ぱんちょうは観光客だらけで、あんまり帯広人は行かないんだろうなぁと改めて実感しました。