転勤だらけの北海道ライフ

コスパ最強商品&投資好きの道産子が北海道各地の情報発信

スポンサーリンク

ビルケンシュトックのブーツは意外とおすすめ!ハンコックを買ってみました!

f:id:hokkaidolife:20190218214205j:plain

ティンバーのヴィンテージコレクションをメインに履いていますが、「毎日履くのは靴にあんまり良くない」というのをよく目にします。

ですので「もう一足くらい買おうかなー」とインターネットサーフィン。そして、デパート、地下街で探索しました・・。

 

結論

今回は、BIRKENSTOC(ビルケンシュトック)のブーツ「Hancock(ハンコック)」にしました!

やっぱり最後までダナーのマウンテンライトと悩みましたが、決め手は「履き心地」です。

試着してみたフィット感、少し歩いてみた感触から決めました。

数カ月履いてみた感想ですが、長い時間歩いても疲れませんし、靴擦れもしませんでした。

オススメです!

 

ちなみサイズ感ですが、ナイキなどのスニーカーは27cm、リーガルのビジネスシューズは25.5㎝、ティンバーは26cmを履いている私的には、26.5cmでピッタリです。

実店舗で足を測定してもらったところ「27cmですねー」と言われましたが、実際に履いてみると少し余裕が…革製で少しなじむこととブーツはピッタリで履きたいので、0.5cm小さいサイズを選びました。

おすすめの理由は

履き心地

ビルケンと言えばやはり、足の医学に基づいて設計された「オリジナルフットベッド(中敷き)」です。

ドイツのブランドってことでも安心感があります。

サンダルは昔に履いていましたが、ブーツではどうだろうと思っていましたが、買って正解でした。

やわらかめのレザーを使っていることもあり、履き心地は最高です!

ブーツとしては軽い方だと思いますし、長時間歩いても疲れません!

 

ソール

雪の時期も少し使ってみましたが、スニーカーよりは滑りません。

(氷の上では滑ると言えば滑りますが…)

またソール交換が可能というのも、長く使うのに重要です。

公式ホームページを見る限りは1万円でソール交換してくれるようです。

数カ月履いてみましたが、ビブラムソールより、少し減りが早いように感じました。

ですが、それ以上に履き心地が良いので許容範囲です。

 

デザイン

好みの問題かもしれないですが、かわいいデザインだと思います。

私のような中肉中背の体型には、とんがっていたり、細めのブーツは似合わないと思いますので、丸っこいデザインがグッドです。

天然のオイルドヌバックレザーを使用しており、少しアンティークな風合いになっているのも好みです。

飽きずに履いていけると思います。

ただ、革が軟らかいこと、少し革が薄いような気がしています。

もちろん、手入れはしっかりしますが、長く履いていけるのか、経年変化もあれば載せていきたいと思います。