転勤だらけの北海道ライフ

コスパ最強商品&投資好きの道産子が北海道各地の情報発信

スポンサーリンク

REGALリーガル「315R DB」が届きました!コスパを考え抜いた結論

f:id:hokkaidolife:20190218214314j:plain

私の中では、ビジネスシューズは「一生モノ」と「消耗品」の間だと思っています。

手入れをすれば長持ちするのはわかりますが、雨の日も雪の日も、泥の中を走り回らなければならないのがサラリーマンです。

ですので、ビジネスシューズを一生モノにするのは、かなり難しいと感じています。

それでも「一生モノ」になればいいなと思ってチャレンジです。

 

結論

コスパも考え抜いて最終的に行き着いた結論は、リーガルの「315R DB」です。

「え?リーガル?」って靴好きに突っ込まれそうですが、3万弱の靴で一生使い続けられたらステキですよね。

かなり雑誌も読みあさりましたし、デパートや地下街などで試着しまくり実物を見た結論です。

ちなみにサイズ感ですが、ナイキなどのスニーカーは27㎝を履いている私的には、25.5㎝でジャストです。

おすすめの理由は

グッドイヤーウエルト製法

製法については、他の方のブログで紹介されていますので、詳しくはそちらをご覧ください。

簡単に言うと、長持ちする製法です。

よく比較されるマッケイ製法はソールの交換にも限界があり、耐久性ではグッドイヤーが勝るそうです。

履き心地でも勝るそうですが、靴マニアではないので違いは表現できません。汗

 

シンプルなデザイン

長く使っていきたいと思うには大事なことですよね。

とんがり過ぎず、10年20年使って、おじさんになっても違和感のないデザインだと思っています。

 

コスパがいい

外国製の靴で同様レベルを求めると倍以上の値段がします。外国製は高すぎて途中で諦めました。

国内でも三陽山長、スコッチグレインなんて素敵な靴もありましたが、北海道に住んでいる私が試着できた中では、これがベストです。

靴専門誌の大半が、リーガルを、コスパNo.1ブランドにあげています。

ただ3万弱の靴って私の感覚だと高いと思っていました。でも一生使えれば絶対安い!と言いつつ、本当はふるさと納税で手に入れました。笑

2018年まで大阪府和泉市の返礼品にありましたが、昨今の問題で無くなってしまったみたいですね…。