転勤だらけの北海道ライフ

コスパ最強商品&投資好きの道産子が北海道各地の情報発信

スポンサーリンク

ニセコスープカレー「カリー小屋」食べてきました!感想・評価

土日にニセコへ遊びに行ってきました。

ニセコにもスープカレーの店があるか調べて出てきたのが「カリー小屋」です。

もう一店、人気があった「つばらつばら」と悩みましたが、値段設定が良心的だったカリー小屋にしてみました。

住所は倶知安町ニセコ高原ヒラフ山田74、倶知安町の市街地からニセコヒラフに道道343号を通っていけば右手に見えてきます。

営業時間は11:30~15:00で売り切れ次第閉店。不定休です。

「スパイシーカレー」「タイ風カレー」どちらか選べるそうですが、今日はタイ風カレーは無いとのこと。

今回はスパイシーカレーの「チキン野菜」(1,250円)を食べました。評価を書きます。

 

f:id:hokkaidolife:20200920125918j:plain

評価

料理・味        ★★★★★

ニセコのスープカレーには全く期待していませんでしたが、意外でした。美味しいです。

スープは「肉、野菜、魚からとったコラーゲンたっぷりのブイヨンスープと、25種類のスパイス&ハーブで作った」とのこと。

ややサラっとしていて、コクと甘味を感じる美味しいスープでした。

土鍋にグツグツ煮立った状態で提供されるのが特徴的。寒い時期にはいいと思います。

辛さは4番(1~5番は無料)にしてみましたが、個人的にはもう少し辛くても大丈夫でした。

バランス的には4番でも十分美味しくいただけました。

具材はチキン、ジャガイモ、カボチャ、レンコン、ウズラ、ニンジン、ピーマン、ナス、ブロッコリーでした。

チキンも柔らかく美味しかったのですが、素揚げされた野菜が全て美味しいです。特にジャガイモの甘味がすごい。

スープも具材も美味しく、札幌中心部にあっても人気が出る味だと思いました。

 

ボリューム・コスパ   ★★

チキン野菜は1,250円、ポーク野菜は1,290円、エビカリー(エビフライ)が1,380円でした。

ライス大盛は+150円。辛さは1~5番が無料、6~10番が+50円、超辛1~3番は+100円です。

値段設定としては、平均的かやや高いくらいです。

残念だったのはボリュームです。野菜の量はいいとしても、スープとご飯の量が少なかったです。

コスパは悪い方だと思います。ニセコですから観光客向けの価格ですね。

 

サービス・雰囲気    ★★★★

f:id:hokkaidolife:20200920125907j:plain

道外からの観光客も多いのでしょう。店員さんの説明は丁寧でした。

テーブル2つとカウンターだけの小さなお店ですが、ニセコっぽく木が多く使われた内装には雰囲気があります。

何より窓側の席から見える羊蹄山は素晴らしいです。これだけで、ポイントアップしちゃいました。

 

まとめ

しづお的 総合評価は85点です。

全く期待していなかったので、いい意味で裏切られました。

スープも美味しいですし、野菜の美味しさはピカイチでした。

ご飯とスープの量が少なく、コスパが悪いことが残念ですが、観光地と思えばしょうがないかもしれません。

コスパはさておき、味は観光客の方にもオススメできるスープカレーだと思います。

※価格などは訪問時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。