転勤だらけの北海道ライフ

コスパ最強商品&投資好きの道産子が北海道各地の情報発信

スポンサーリンク

狸小路ラーメン「札幌 炎神」食べてきました!感想・評価

f:id:hokkaidolife:20200723233010j:plain

札幌市民にはあまり馴染みがないと思いますが、観光客に人気のラーメン店「札幌 炎神(えんじん)」を訪れてみました。

場所は狸小路4丁目にあります。大きな看板が目印です。

観光客向けのお店だけあって年中無休。新型コロナの前までは11:00~25:00まで通しで営業していたようです。

一番人気の「芳醇味噌らーめん」(900円)を食べました。評価を書きます。

 

f:id:hokkaidolife:20200723232959j:plain

評価

料理・味      ★★★

スープの味は美味しいですが、濃い、濃過ぎます。

お店のホームページを見ると「豚、鶏、鹿、野菜、煮干、カツオ節、サバ節、宗田節、昆布」のスープとのことです。んー、たくさん入っています。入り過ぎです。

味噌の香りだけでなく、少し変わった香りがします。「大吟醸酒の酒粕」が入っているからでしょう。

さらに「高火力バーナーでトロリとした乳化作用を引き出す」とも書いてありました。

ラードなどの脂の量が多いわけではありませんが、確かにドロっとしています。

麺はスタンダードな中太縮れ麺で、コシもしっかり。

具材のチャーシューも美味しいです。その他の具材は、卵、キクラゲ、玉ネギ、メンマ、糸唐辛子です。

麺も具材も美味しいですが、スープが濃いです。濃過ぎます。さすがに飲み干すことができませんでした。

 

ボリューム・コスパ ★★★

麺の量は平均的だと思います。

ドロッとしたスープを飲み干せば、お腹としては満足できると思います。

一番人気の芳醇味噌らーめんが900円。海老みそ味噌らーめんが950円、W辛味噌らーめんが980円。

大盛は100円増、味玉トッピングも100円ですが、全体的には観光客向け、少し高めの価格設定だと思います。

 

サービス・雰囲気  ★★★★

席数は多く、新型コロナで空いていることもあり、待つようなこともありませんでした。

紙エプロンもくれましたし、今はコロナで休止しているようですがバーナーで炙るパフォーマンスもやっていたようです。

店内はオシャレな雰囲気で、1人で訪れている女性もいました。

他に評価するところがなかったので、ここだけ良い評価にしておきます。

 

まとめ

しづお的 総合評価は80です。

味は美味しいですが、やっぱりスープが濃過ぎでした。

10年前の私であれば、最後まで飲み干していたかもしれませんが、途中で限界がきてしまいました。

「とにかく濃い味噌ラーメンが食べたい」という人にはオススメします。

※価格などは訪問時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。