転勤だらけの北海道ライフ

コスパ最強商品&投資好きの道産子が北海道各地の情報発信

スポンサーリンク

スープカレー「GARAKU(ガラク)」食べてきました!感想・評価

スープカレーの有名店「GARAKU(ガラク)」に行ってきました。

場所は札幌市の中心部、中央区南2条2丁目、狸小路の一本北側の通りにあります。

訪問するのは2、3回目でしょうか。向かいの姉妹店「TREASURE(トレジャー)」の方が空いているので、行く機会が多いです。

人気店のため、いつもは行列を作っていることが多く、特に海外のお客さんでいっぱいだったのですが、新型コロナウイルスの影響か、待つことなく入れました。

今回は定番の「やわらかチキンレッグと野菜」(1,200円)を食べました。評価を書きます。

 

f:id:hokkaidolife:20200307115133j:plain

評価

料理・味        ★★★★

スープは、鶏ガラ、ゲンコツなどを使った動物系ダシも入っていますが、鰹メインの和風ダシが強めです。

どちらかと言えばあっさり系ですが、ダシのコクと旨味はしっかり感じられると思います。

今回、辛さは4番(辛口)にしてみましたが、辛さとダシのバランスがとれていましたので、個人的にはベスト。

チキンレッグも美味しいのですが少し硬め、私は軟骨まで柔らかい方が好きです。連れから一口もらった炙り焙煎角煮の方が美味しかったです。

基本の具材はイモ、人参、ブロッコリー、キャベツ、パプリカ、レンコン、ウズラで種類も量も十分。

基本的に美味しかったのですが、人参だけが少し硬めで青臭く微妙でした。たまたまハズレだったのでしょうか…。

 

ボリューム・コスパ   ★★★

やわらかチキンレッグと野菜が1200円、とろとろ炙り焙煎角煮が1250円です。

やさい15品目大地の恵が1090円で、少し安いメニューもありますが、最近のスープカレーとしては平均的な価格です。

スープ、具材、ライスの量としても、スープカレーの量ってこれくらいだよねと思える量です。笑

ちなみに辛さは5番の大辛までが無料。ライスの量は100g、200gが無料で、350gが+110円です。

 

サービス・雰囲気    ★★★

店内は広めで40人ほど座れます。内装は木製メインのワイルドな印象で、スープカレー屋っぽいです。笑

接客は人気店らしくテキパキとしていました。新型コロナの影響もあり、入店時にアルコール消毒を徹底していました。

 

まとめ

しづお的 総合評価は85点です。

人参が美味しくなかったのは気になりましたが、札幌で美味しいスープカレーの基準って感じです。個性的な味のスープカレーも多くなってきましたが、あっさり系のスープカレーとしては代表的な味だと思います。

今回は新型コロナの影響で外国人が少なく、並ばずに入れましたが、1時間並ぶようでは再訪は微妙だと思っています。