転勤だらけの北海道ライフ

コスパ最強商品&投資好きの道産子が北海道各地の情報発信

スポンサーリンク

復活!「ラーメン専門店 玄咲 大谷地店」食べてきました!感想・評価

f:id:hokkaidolife:20190408180344j:plain

私はあまり馴染みがなかったのですが、札幌市豊平区、清田区方面に住んでいる方にとっては思い出深いのが「玄咲」だそうです。

過去には新発寒や宮の沢、藻岩山展望台にもあったそうです。

30年以上の歴史がある月寒本店が2018年9月末で惜しまれつつ閉店。

唯一残っていた支店の大谷地店も一時休業となっていました。

ですが、いつのまにか大谷地店が復活していたようです。

本店では食べたことはありませんでしたが、月寒人のソウルフード?の玄咲でオススメの「龍舟(りゅうしゅう)麺」(961円)を食べました。

評価を書きます。

 

f:id:hokkaidolife:20190408180330j:plain

評価

料理・味      ★★★★

スープは「マジでやさしい」です。

豚のゲンコツのみを使ったシンプルなものですが、美味しいです。

罪悪感なくスープを飲み干せます。

とにかく「やさしい塩ラーメン」を求めている方には超オススメのスープです。

具の野菜にも優しさも感じます。甘くて美味しいです。

ツブ貝が入っているのも、北海道らしい。

麺は「氷温熟成麺」という独自の麺を使っているそうです。

美味しいですが、麺で感動するほどではありません…。汗

 

ボリューム・コスパ ★★★

平日11時~14時は小ライスが無料でしたのでつけちゃいましたが、ボリュームは十分です。

ただ、「龍舟麺」の値段は税込961円と高めの設定です。

醤油ラーメンは800円いかない値段設定ではありましたが、ラーメン屋と思えば少し高めかもしれません。

値段は高いですがボリュームが良い分、評価は普通にさせてもらいます。

 

サービス・雰囲気  ★★★

接客や内装は普通です。

ただ、席が40席と多く、広いです。

人気はそこまで無いと思いますので、すぐに入れます。

ボックス席もテーブル席もあり、子連れでも大丈夫です。

 

まとめ

しづお的 総合評価は83点です。

全く期待していませんでしたし、人気店ではないので、少し盛り気味で書かせてもらいますが、完全に裏切られるおいしさです。

もちろん、大谷地で「札幌味噌ラーメン」を食べたいって人には「穂高」になっちゃうかもしれませんが、「やさしい塩ラーメン」好きにはココです。

月寒本店が閉店する時には、行例ができていたそうなので、ちゃんとファンはいると思います。

また、大谷地で昼ご飯を食べる機会があれば、ぜひ立ち寄って応援したいと思います。