転勤だらけの北海道ライフ

コスパ最強商品&投資好きの道産子が北海道各地の情報発信

スポンサーリンク

「スープカリー スアゲ プラス 本店」食べてきました!感想・評価

「soup curry Suage +(スアゲ プラス) 本店」に行ってきました。

スアゲは2007年にオープンして現在、札幌に5店舗、東京に2店舗あるスープカレーの有名店です。シンガポールなど海外にも進出しているそうです。

本店の住所は中央区南4条西5丁目ノルベサの南側の通りにある小さなビルの2階に入っています。

私は社会人になってから何度か訪れています。

営業時間は11:30~22:30(21:30LO)です。定休日は年末年始だけとのこと。

今回は一番人気の「パリパリ知床鶏と野菜カレー」(1,200円)を食べました。評価を書きます。

 

f:id:hokkaidolife:20200719201744j:plain

評価

料理・味        ★★★★★

スパイスをしっかり感じるスープは、こってり過ぎず、本当に飲みやすいです。

ホームページから引用するとチキン、豚、野菜のスープとのことですが、一番強く感じるのはタマネギの甘さです。

トマトも入っているようですが、やっぱりタマネギです。

スープカレー初心者でも受け入れやすい味だと思います。

辛さは①甘口②ピリ辛③中辛(おすすめ)④辛口⑤大辛⑥超辛から選べます。

今回は辛さを④番にしましたが、個人的には辛さと出汁のバランスが良かったと思います。

具材は水菜、じゃがいも、ニンジン、かぼちゃ、なす、ピーマン、マイタケ、ゆでたまごで種類も豊富です。

何より野菜が美味しい。特にじゃがいもはインカのめざめで甘く、ニンジンの味も素晴らしかったです。

メインの知床鶏は、香ばしくパリッとした食感と、鶏のしっかりした味が感じられ美味しいです。

やはり店舗が増えてきているのには、万人受けする要素が多いです。

 

ボリューム・コスパ   ★★★

ボリュームは平均的だと思います。

スープの量、具の多さ、ライスの量は、もちろん満足できますが、コスパは普通でしょうか。

価格は、パリパリ知床鶏と野菜カレーが1,200円、野菜たっぷりベジタブルカレーが1,000円、チキンレッグと野菜カレー(揚げor煮込み)が1,100円です。

辛さ⑦~⑩はハラペーニョペースト入りで+100円。

小ライス150g、中ライス200gまでが追加料金なしで、大ライス350gが+100円。

スープ大盛りも+100円です。

全体的に平均的な価格だと思います。

 

サービス・雰囲気    ★★★

接客に特に悪い印象はありませんでした。

店内は少し薄暗い、オシャレな雰囲気です。

本店は50席以上ある大きめの店舗で、新型コロナの影響か、並ぶようなこともなかったです。

 

まとめ

しづお的 総合評価は90点です。

タマネギの甘さを感じるスープは素晴らしいですし、何より野菜が美味しくポイントが高いです。

また、タイミングがあれば訪れたい味です。

※価格などは訪問時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。