転勤だらけの北海道ライフ

コスパ最強商品&投資好きの道産子が北海道各地の情報発信

スポンサーリンク

「すみれ 札幌すすきの店」食べてきました!感想・評価

札幌ラーメンといえば「純すみ系(村中系)」です。

語源は「純連」「すみれ」からで、超超人気店の「彩未」もこの系統です。

今回は、すすきの駅から徒歩1分の「すみれ 札幌すすきの店」に行ってみました。

本店は中の島。すすきの店は支店ですが、いつも並んでいます。

もちろんですが、代表的な「味噌ラーメン」(900円)を食べました。

少し酔っ払いレポートですが、評価を書きます。

 

f:id:hokkaidolife:20200217222935j:plain

評価

料理・味      ★★★★

スープは味噌がしっかり濃いめ、塩分もしっかり、ニンニクもしっかりです。

これがさっぽろラーメンの代表的な味とされているのも分かります。個人的にスープは好きな方ですね。

純すみ系のシンボル、ラードが浮かんでいますが、食べてみるとそこまでしつこくありません。

麺は中太縮れ麺で、北海道民にはお馴染みの西山製麺です。

もちろん家でいつも食べているのより美味しいです。笑

具材はチャーシューが柔らかくて美味しいですが、他にはネギ、メンマ、モヤシくらいで少し寂しいです。

 

ボリューム・コスパ ★★

ラーメンとしては平均的な量だと思います。

ほとんどの人が頼む味噌ラーメンが900円。具材が少ないことを考えると観光客向け価格です。

これが750円~800円くらいであればアリだと思いますが、混んでいるくらいなので問題ないのでしょうね。

ハーフが570円でありますが、正油、しおが800円、ライスが170円です。

普通価格なのは大盛が+100円ということくらいでしょうか。

 

サービス・雰囲気  ★★★

内装は普通ですが、店員さんが観光客、混雑に慣れているのは良いことです。

とにかく機械的にスイスイ客をさばいていきます。

 

まとめ

しづお的 総合評価は83点です。

味噌の味も美味しいですし、油っぽさが純連よりしつこくないと思います。

個人的には「純連」より断然こちらの方が上だと思います。

「けやき」よりスープはこちらの方が好きですが、価格が高くて具材が少ないのが…。