転勤だらけの北海道ライフ

コスパ最強商品&投資好きの道産子が北海道各地の情報発信

スポンサーリンク

札幌No.1ハンバーグ?「Toshi」食べてきました!感想・評価

f:id:hokkaidolife:20200314113612j:plain

札幌のハンバーグ有名店「Toshi」に行ってきました。

住所としては中央区南1条西2丁目南一条Kビルの地下1階です。

IKEUCHI ZONEの隣のビル、新生銀行の地下になります。

いつも並んでいますので、入る前に入口の予約ボードに名前の記入が必要です。今回はコロナの影響か、すんなり入れました。

第1回ハンバーググランプリ(日本ハンバーグ協会主催)で金賞に選ばれた「たっぷり 山わさびハンバーグ180g 」(1,590円)を食べました。評価を書きます。

 

評価

料理・味        ★★★★★

まずはセットのサラダ。

「自社農園の完全無農薬野菜や、道内の契約農家の新鮮野菜」とのことで、ボリュームもかなりあります。

人参は甘く、大根や水菜などは瑞々しくどの野菜も美味しいです。ドレッシングはしょうゆ系とフレンチ系の2種類がかかっています。

f:id:hokkaidolife:20200314110351j:plain

ハンバーグは、「全て北海道産の牛、豚、鶏の3種のミックス。牛は池田牛。 豚肉は早来町のムーミン豚、鶏肉は桜姫鶏」とのことで、こだわっています。

一切れ取り出してみると肉汁がジュワ―っと溢れてきます。

山わさびを付けずにそのまま食べてみると、甘いです。肉の甘さを非常に感じます。

フワフワの食感も素晴らしいです。

山わさびは、小皿で出てきますので好みの量をハンバーグにのせます。一気にさっぱり系にチェンジです。

山わさびはもちろん刺激を感じますが、ソースが濃い目ですし、肉汁と絡めて食べるとそこまで強く感じません。

ただ、ハンバーグをそのまま食べても十分美味しいので、山わさびは半分の量でも良かったと思います。

ハンバーグの付け合わせのジャガイモはホクホクで、タマネギは甘み十分、大根ですら美味しかったです。

ご飯は、長沼町のゆめぴりかで、普通に美味しいです。

f:id:hokkaidolife:20200314111339j:plain

ボリューム・コスパ   ★★★★

十勝の池田牛を使用している美味しいハンバーグ、どれを食べても美味しい野菜。

素晴らしいのですが、少しだけ値段設定が高いです。ランチで一番安い和風ハンバーグ180gが1,490円、山わさびハンバーグ180gが1,590円でした。

ランチタイムはハンバーグが180gか300g、ディナータイムは200gか320g選べます。多い方をチョイスした場合は+400円です。

ディナーだと少しボリュームもアップしますが、基本+300円になります。

ランチの方で評価しますが、これがスープカレー並みの1,200円程度なら、5つ★をつけたいくらいです。

 

サービス・雰囲気    ★★★

席は少なめで、少しだけ綺麗なレストランって感じです。

接客はテキパキしていましたが、ちゃんと食べ方の説明はしてくれました。

 

まとめ

しづお的 総合評価は88点です。

甘い肉汁たっぷりのハンバーグ。

ラーメンやスープカレーほど、私はハンバーグを食べていませんが、いつも行例ができている理由がわかります。

ここが札幌No.1ハンバーグなのか、少し食べ比べてみたいと思います。