転勤だらけの北海道ライフ

コスパ最強商品&投資好きの道産子が北海道各地の情報発信

スポンサーリンク

台湾旅行おすすめ観光地~衛兵交代式~

台湾旅行で訪れた観光地をいくつか紹介します。

こちらも人気が高い「衛兵交代式」が行われている忠烈祠」「中正紀念堂」「国父記念館」の3カ所です。

警備や監視のために、まったく身動きせず施設内に立っている衛兵ですが、1時間ごとに交代します。

その交代式は統制のとれた見事な動きです。

この3カ所は、基本的に無料で見学できるのも魅力的です。

 

忠烈祠

f:id:hokkaidolife:20190622152543j:plain

忠烈祠と呼ばれていますが、正式名称は「国民革命忠烈祠」だそうです。

革命・建国の為に亡くなった約33万人の兵士を祀った場所です。

台北市内から少し離れた場所ですが、MRT淡水信義線(赤色)の圓山駅からタクシーで約5分ほどです。

f:id:hokkaidolife:20190622153707j:plain

ここの交代式は、交代する衛兵が2カ所に分かれており、移動距離も長いです。

衛兵の移動とともに観光客も一緒に歩いて移動します。

非常に近くで見れますし、とにかくカッコいいです!

中正紀念堂

f:id:hokkaidolife:20190622152703j:plain

「国立故宮博物院」「龍山寺」と並んで台湾観光三大名所と言われる「中正紀念堂」です。

MRT松山新店線(緑色)と淡水信義線(赤色)の「中正紀念堂駅」で降りれば、すぐ北側にあります。

初代総統の「蒋介石」の顕彰施設となっており、中正とは蒋介石の本名です。

まあ、とにかく施設がデカくて、敷地が広いです。

f:id:hokkaidolife:20190622152729j:plain

階段を上って中に入ると正面に蒋介石の像があります。その手前の両側に衛兵が立っています。

ここも交代式は1時間毎に行われていますが、忠烈祠と違って観る側はなかなか動けませんので、早めに陣取った方が見やすいかもしれません。

この大きな建物の中には展示室もあり、蔣介石の生い立ちや歴史などが紹介されています。(英語と中国語でよくわかりませんでした。汗)

 

国父記念館

f:id:hokkaidolife:20190622154127j:plain

「国父記念館」は国父とされる「孫文」の顕彰施設です。

MRT板南線(青色)の「国父紀念館駅」で降りて、東側に少し歩けば見えてきます。

こちらの衛兵交代式はマイナーらしいです。私が訪れたGWは、改装中で衛兵はいませんでした。汗

f:id:hokkaidolife:20190622152519j:plain
こちらも、とにかく施設がデカくて、敷地が広いです。

孫文の像も巨大でした。展示室もあり、見学することもできます。

 

今回紹介した3カ所や、故宮博物院などを巡って感じたことは、とにかく孫文と蒋介石の2人ゴリ押しです。

行く前に、2人について軽く予習しておくことをオススメします。